呼吸

2020-6-10

 

最近は呼吸のことを考えている。

吸ってはく。息をすることは生きること。

意識していないのに生まれてから欠かしたことがない。

なのにひとたび息がしづらいと思いはじめると、とたんに苦しくなってしまう。

それまでどんなふうに息をしていたのか、思い出せなくなる。

 

生きているものはみんな空気を共有している。

誰かの吸った息は誰かの吐いた息。

それは人かもしれないし、動物かもしれないし、植物かもしれない。

空気は世界でつながっているから、

いま吸ったこの空気は、異国の鳥のため息だったかも。

 

こうして今は旅に出れないぶんだけ、遠い地に思いを馳せる。

 

Please reload

© yumu kumada |All Rights Reserved