いつか


いつかの雨の日、日御碕からみた鳥居の島。 台風は想像をはるかに超える爪痕を残しました。 人はただ耐えて過ぎるのを待つしかできない。 暑さもそう、地震もそう、今年は自然の大きさをまざと突きつけられます。 与えるのも奪うのも自然。 明日、いや次の瞬間になにが起こるかわからない。 いまを大切に生きること。そればかり反芻しています。


©︎2021 yumu kumada